真理を求めて困難を解決せよ

真理を実践して理解したいなら、あなたはまず直面している困難や周囲の出来事の本質、そして、それと関係する真理は何かを理解しなければなりません。それから実際の困難を基に真理を求めるべきです。そのようにすれば、徐々に経験を積む中で、全ての出来事の中に神の手を見、神が何をなし、あなたの中でどんな成果を挙げようと望んでいるのかを知ることができます。


集会で神の言葉を飲み食いし、本分を尽くしながら神の言葉の真理に照らして自分を測り、人生で起こる出来事は信仰にも真理にも関係ない、自分はそれを扱えると思い込み、自分の人生哲学を基にそうするなら、あなたは決して真理を得られず、神があなたの中で何を成し遂げ、どんな成果を挙げようと望んでいるのかを理解することはありません。


真理の追求は長い過程です。単純な面もあれば複雑な面もあります。簡単に言えば、周りのすべての出来事の中で真理を求め、神の言葉を実践して経験しなければなりません。いったんそうし始めると、信仰において真理をどれだけ得て追求すべきかが更にわかり、真理がかくも実際的で、いのちであることがわかります。


『キリストの言葉の記録』の「真理を追い求めることの重要性とその道」より編集

前へ: 真理追求の道

次へ: 神の言葉を受け入れて経験を深めなさい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は人類が生き続けるのを願っている

神は人を蔑んだ 人が神に敵対したから でも神の心の中の 人への思いやり、心配、憐れみは変わらない 人間を滅ぼした時さえ 極みまで人が汚れ 不従順になっても神は その性質と本質のゆえに 原則に従い 人間を滅ぼさざるを得なかった 神はそれでもなお人類を憐れんだ 神の本質のゆえに 人…

人間に対する神の最後の要求

あなたが効力者ならば 受動的になったり行動するふりをせず 神に忠実に仕えることが出来るか? 神があなたを認めていないとしても あなたは留まって神に生涯奉仕することが出来るか? 多くの努力をしても神に冷たくされた時 神のために働き続けるのか? 神のために何かを費やしても 望みが叶え…

神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は あなた方の性質に変化をもたらすためにある 神の目的は働きと言葉を理解させ 知らしめるだけでは十分でなく それが全てではない 神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため あなたが受け入れるなら容易に理解できる 凡人であっても 神があなたに知って欲しいこと 行…

終わりの日のキリストが東方に現れる

大いなる光が暗い地に現れる。 東方の稲妻が今、光を放った。 これは人の子の降臨である。 この事実についてどうして声を上げて歌わずにいられようか。 あなたは受肉された実際の神。 全能神よ、私たちはあなたをいつも讃美する。 あなたのことを声高らかに歌う。 全能神よ、私たちはあなたをい…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索