神の意志に一致して仕えるには

あなた方が神の意志に一致して仕えたいなら

神がどんな人を嫌いまた愛するか

どんな人が仕えることができ

完全にされるかを知りなさい

神の業を知り

神の言葉を経験したとき

あなた方は神に仕える資格を得る

神の業を知り

神の言葉を経験したとき

あなた方は神に仕える資格を得る


あなた方は神が行なっている働きの目的を知り

神の言葉に導かれ

まず入り、神の委託を受け入れるべきだ

神の業を知り

神の言葉を経験したとき

あなた方は神に仕える資格を得る

神の業を知り

神の言葉を経験したとき

あなた方は神に仕える資格を得る


神があなた方の霊の目を開くのは

神に仕える時

あなた方は更に神の業を知り明確に理解する

神の業を知り

神の言葉を経験したとき

あなた方は神に仕える資格を得る

神の業を知り

神の言葉を経験したとき

あなた方は神に仕える資格を得る

現実に入る時

経験はより深く実際になり

教会中をめぐり

兄弟姉妹に施すことができる

学び合い

欠点を補い合い

霊の認識は更に豊かになる


その成果を挙げて始めて

神の意志に沿って仕えられる

そして神に仕える過程で

神によって完全にされる

神の業を知り

神の言葉を経験したとき

あなた方は神に仕える資格を得る

神の業を知り

神の言葉を経験したとき

あなた方は神に仕える資格を得る


『言葉は肉において現れる』の「神の心にかなうように仕えるには」より編集

前へ: 神のものとされることはあなた自身の追求にかかっている

次へ: 神と親しい者だけが神に仕えるに値する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は天におり、地にもいる

地にいる時の 神は 人の心の中の 実際の神 天にいる時の 神は あらゆる被造物の 支配者 かつて神は 山と海を巡り 人類の間を そっと歩んで来た 誰が逆らえよう 実際的な神に 誰が逃れられよう その支配から 誰が言い切れよう 神は天にいるのだと 誰が言い切れよう 神は地にいる…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

完全な者とされるには

神により完全な者とされるには 街に出かけ 神のために費やすだけでは十分ではなく 完全な者とされるには 多くのものを持っていなければならない 苦しみに直面した時には 肉のことを考えず 神に不平を言わないようにしなければならない 神が自身を隠す時は 従う信仰と愛を持ち続け それを…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索