神は人が神の言葉に対して誠実であることを望む

あなた方は終着点と運命が極めて重要で

注意しないと

どちらもだめになると信じている

終着点のために尽力しても

徒労に終わることに気づいているのか?

それは偽りであり 見せかけだ

終着点のために働く者は失敗するだろう

人々はその偽りのせいで

信仰において失敗するからだ

神はせがまれ へつらわれ

熱心に扱われることを嫌い

正直な者が真理と向き合い

期待に応えることを好む

そして全てを神に捧げ

神の心への注意と配慮を示すことを好む

ただこれだけが神の心を慰めるだろう

神は積極的な向上心を傷つけたり

本分を尽くす者のやる気を削ぐことを望まない

それでも神はあなた方の不足と

心の奥の汚れた魂のことを思い起こさせなければならない

神の言葉に真心で向き合うよう

神は望んでいる

神が忌み嫌い 蔑むのは

神を欺瞞により扱う者だからだ

最終段階の働きの中で

神はあなた方が中途半端ではなく

献身的な良き行いをすることを望む

神はあなた方の終着点が良いことを望むが

最善の選択をし

神に忠誠を尽くすことを要求する

『言葉は肉において現れる』の「終着点について」より編集

前へ: 四つの格言

次へ: 神の日が到来するとき

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

神を崇め悪を避ける者を神は救う

ノアの時代に 人類は迷って堕落をし 神の祝福を失った もはや神の配慮は得られずに 神の約束は失われた 神の光りを失くした 彼らは暗闇の中で生き ふしだらな性質になり 恐ろしい堕落へと身を任せた ノアだけが悪を避け神を崇めたので 神の声と指示を聞くことができ 神の命令に従って箱舟を…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索