キリストの本質は神

肉体となった神がキリスト

人に真理を授けるキリストは神よ

決して大げさじゃない

神の本質を持つものだから

その働きに神の性質と知恵がある

人には届かない

自らキリストと名乗っても行えぬは偽物なり

キリストは単なる神の顕現なんかじゃない

神のまとう特別な肉体

人の中で業を行い 完成させるため

身にまとう特別な肉体

代わりになれる者は誰もいない

この肉体だけが神の業を行える

この肉体だけが

神の性質を表し

神を象徴する

そして人に命授ける

キリストと名乗ってもやがて倒れるだろう

本質を伴っていないから

キリストの真偽の答えは

人には決められない

神自ら答え決めること

キリストの真偽の答えは

人には決められないものだと

神は言う

もしも命の道を求めること心から望むなら

まず認めなさい

神はこの地上に降りて

命の道を人に授けると

神の性質を表し

神を象徴する

過去じゃなく今ここで

今ここで起こってる

キリストは単なる神の顕現なんかじゃない

神のまとう特別な肉体

神の性質を表し

神を象徴する

過去じゃなく今ここで

今ここで起こってる

キリストの真偽の答えは

人には決められない

神自ら答え決めること

キリストは神の顕現なんかじゃない

神のまとう特別な肉体

特別な肉体

『言葉は肉において現れる』の「終わりの日のキリストだけが人に永遠のいのちの道を与えられる」より編集

前へ: 受肉の意義

次へ: 肉と聖霊の業は、同じ本質から成る

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

聖霊の働きの原則

聖霊は単独で働くわけではなく また人も独りでは働けない 人と神の霊は共に手を取り合い 一緒に働きを成し遂げる 人の努力と聖霊の働きは 神の言葉の理解をもたらす 人と聖霊が日々共に歩むことで 徐々に完璧な人間が創られる 聖霊から啓示を受け 明察を得るために 必要なことがある 聖霊…

世界は崩壊しバビロンは麻痺している!

全宇宙の人々は、わたしの日の到来を祝い、天使たちが民たちの間を歩く。サタンが問題を起こすと、天使たちが天での仕えにより、いつでもわが民を助ける。彼らは人間の弱さのせいで悪魔に欺かれることはないが、闇の勢力の攻撃の結果、よりいっそう霧の中で人生を経験しようと努める。民たちはみな…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索