征服の働きの実質

人の最大の問題は

自分の運命しか考えず

前途を偶像とし

そのために神を追い求めること

人は神への愛で神を礼拝しない

とても利己的で欲深く

礼拝の妨げになるものは

すべて取り除く必要がある

そのとき人の征服の効果が達成される

征服の働きは

人の運命と前途を取り除き

反抗的な性質を裁き罰して効果を挙げる

人と取引し 恵みと祝福を与えるのではなく

人の自由と前途を取り除くことで

彼らの忠誠を明らかにする

それこそが征服の働きだ


最初の人の征服では

人の野望や致命的な弱さ

それらを取り除くことが最も重要で

これを通して

人の神への愛が明らかにされて

人生観と神の見方

そして存在の意味が変わる

このように人の神への愛が清められて

心が真に征服される

征服の働きは

人の運命と前途を取り除き

反抗的な性質を裁き罰して効果を挙げる

人と取引し 恵みと祝福を与えるのではなく

人の自由と前途を取り除くことで

彼らの忠誠を明らかにする

それこそが征服の働きだ


だがすべての被造物への神の態度は

征服のための征服はない

むしろ神は自身の栄光のため

人本来の姿を回復すべく

人を征服し我が物とする

征服の働きは

人の運命と前途を取り除き

反抗的な性質を裁き罰して効果を挙げる

人と取引し 恵みと祝福を与えるのではなく

人の自由と前途を取り除くことで

彼らの忠誠を明らかにする

それこそが征服の働きだ


『言葉は肉において現れる』の「人間の正常な生活を回復し、素晴らしい終着点に連れて行く」より編集

前へ: 赤い大きな竜の国での神の終わりの日の働きの意義

次へ: 征服の働きの主な目的

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は あなた方の性質に変化をもたらすためにある 神の目的は働きと言葉を理解させ 知らしめるだけでは十分でなく それが全てではない 神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため あなたが受け入れるなら容易に理解できる 凡人であっても 神があなたに知って欲しいこと 行…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の心…

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索