157 そうした人々の一群がある

1

我らはさいわいにも神の声を聞き、天国の祝宴の席につく

神の言葉を飲み食いし、真理について交わり、教会生活は比類なく楽しい

真理を悟り、自由になり、歌い踊り、心を尽くして神を賛美する

天の聖なる都がこの世に降りて来て、我らは幸福のゆりかごの中で生きる

2

警察のサイレンが遠くで鳴り、赤い大きな竜の兵たちが戸を突き破る

銃声が鳴り、全員に「止まれ」と指示するが、我らは皆四方に必死に逃げる

後でいつものように集い、御言葉を飲み食いし、臆病者は恐れに肝をつぶす

神を真に欲する者は危険の中でも前進し、この狭い道をあえて歩む者がいる

3

効力者たちの試練により、我らは心を砕かれ、精錬により、涙が川のように流れる

最後まで効力するという忠心の誓いを立て、絶望を通して神の手を見る

我らが進んで効力するとき、神は我らを神の民に変える。たとえ死を求められても、神のためにはどんなこともする

神への愛というこの暖かい流れの中、我らは皆、神を真に愛すると決意する

4

御言葉の一つひとつが雨のように注がれ、我らを裁き、鋭い剣のように心を突き刺す

我らは皆、地上で征服され、ひれ伏し、言葉にできない苦痛の中で生きる

我らは青ざめ、恥を知る。堕落の真相がすっかり明かされた

真理を悟り、自らを知り、不満なく神の指揮をすべて受け入れる

5

我らは試練と患難を経験し、救いを得て、神の言葉に征服され、神の民となった

より実践的な、真の信仰を持ち、神の全能と知恵を賛美する

全能神の言葉はすべて真理。彼は実践的な神の受肉。

私は真の道を離れることはできない。効力者は私の良き友となった

6

私は新たな人となる決意を固めた。良心と理知が人らしさのしるし

悪を行う者は暴かれ、取り除かれ、真理を行う者は神に認められる

試練と患難は勝利者たちの一群を作り、我らは最後までキリストに従うと固く決意した

我らは真理を追い求め、皆美しい証しを持ち、誠実な者は神の祝福を得る

前へ: 156 神に対する私の愛は決して変わらない

次へ: 158 誰が神様の心を思いやるのか?

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

905 神の権威を知るための道

1神の権威と力神に固有の身分と本質についての認識はあなたの想像力によって得られるものではない「想像するな」ということは「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「論理を用いて推測せず知識や科学を通して研究するな」という意味である神の言葉を食べ 飲み 体験する中であなたは神…

101 神の救いの業の目的

1神には6000年に渡る救いの計画がありそれは3つの段階に分かれている律法の時代次に恵みの時代そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれているそれぞれの段階で神の業は違うが全ては人類に必要であり神と戦う サタンの企みに対処するもの神の業の目的は神の知恵と全能を現しサタンの企みを暴き打…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

774 ペテロの神への愛の表現

1生活で神の要望を満たせないものがあればそれはペテロを不安にしたもしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ努力し神の心を満たそうとした生活のどんなに小さなことでもペテロは神の要望を満たそうと自らに求め自分の古い性質を容赦することなく更に深く真理に入ることを求めた更に深く真理に入るこ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索