神の言葉によって試されることは祝福されること

全ての人々は、神の言葉の故に、精錬を受けている。神の受肉がなかったとしたら、人類はそのような苦しみにあずかるという祝福を受けることなど全くなかっただろう。それは次のように言い換えることもできる。神の言葉による試練を受け入れることができる者たちは祝福された人々である。人々の元来の器、行動、そして神に対する態度に基づいて判断すると、彼らはこのような精錬を受けるに値しない。人々がこの祝福を享受してきたのは、彼らが神によって高められたからである。人々はかつて、自分は神の顔を見るにも、神の言葉を聞くにも値しないと言っていた。現在人々が神の言葉による精錬を授かっているのは、もっぱら神によって高められたことと神の憐みのおかげである。これが終わりの日に生まれた者に一人残らず与えられる祝福である。あなたがたは自分自身それを体験しただろうか。


人間がどの側面で苦難を受け、挫折を体験するかは、神によって予め定められており、人間自身の要求によるものではない。これは絶対にほんとうである。全ての信者が神の言葉による試練を体験し、神の言葉の中で苦難を受ける能力を持たなければならない。あなたがたは、このことをはっきりと見極められるだろうか。したがって、あなたが経験した苦難は、今日の祝福に引き換えられる。神のために苦しまないのであれば、あなたは神から称賛を得ることはできない。あなたは、かつて不平を言ったかも知れないが、どれだけ不平を言ったとしても、神は、あなたに関してそのことを思い出さない。もう今日という日が来たのだ。昨日のことをふり返る理由はない。


『言葉は肉において現れる』の「神への真の愛は自発的なものである」より編集

前へ: 試練の中で神が求めるのは人の真の心だ

次へ: 人間は神の善意を理解しない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

神の権威は独特なもの

神の権威は独特で それは特有の表現と本質 神に造られたものであれなかれ 誰もこのような本質を持っていない 創造主だけがこの権威を有する 唯一神がこの本質を持つ 神はあらゆるものを創造し その全てを支配する 単に天体を支配するだけでなく 被造物や人類の一部だけでなく 万物を全能…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索