神が救う人々は神の心の中で最も大切な者たち


神の救いの業はなんと重要だろう

神にとって何より重要だ

神は思いと言葉だけでなく

意図的な計画と意志により

全人類のために全てのことを為す

ああ 人にとっても神にとっても

なんと意義ある救いの業か

神は忙しく努力している

神はかつてない多大な代価を払い

業を営み、全てのものと人を統治する

業の中で、神は徐々に明らかにする

神がどんな方で、何を持ち、支払ったか

神の知恵と力、全ての性質を

何も神を止めることは出来ない

その業にどんな妨げや困難があろうと

どんなに人が弱く反抗的でも

神に難しいことはない

難しいことは何一つない


神は治め、救うために人を選んだ

神は何と身近にいるのだろう

この宇宙で、神とこんなに

親しくなれた者がいようか?

神にとって彼らは重要で、価値がある

神の多大な代価にも関わらず

人は神に背き、傷つける

しかし、たゆみなく神は働く

不満も後悔もなく それはいつの日か

人はみことばに動かされると知っているから

彼らは神が呼ぶ声に起こされ

神こそ全てのものの主であると認め

神のもとへと立ち返っていくだろう

何も神を止めることはできない

その業にどんな妨げや困難があろうと

どんなに人が弱く反抗的でも

神に難しいことはない

難しいことは何一つない

『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 3」より編集

前へ: 人の真の信仰と愛を得ることを神は望む

次へ: 神は人が神を知り理解することを願っている

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう者…

終わりの日に神は言葉を通して全てを成し遂げる

このようにして、終わりの日に、神が肉になるとき、神はすべてを成し遂げるために、すべてを明らかにするために、主として言葉を用いる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神とは何かを知ることができる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神が神自身であることを知ることができる。肉とな…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への愛…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索