神に味方する人はあまりにも少ない


神は人に多くの働きを為した

人の救いのために

人が神に味方するために

神は多くを語った

しかし神は心を同じくする者を

ほんの少ししか得なかった

そこで神はこう言った

「人は神の言葉を大切にしない

それは人が神に味方しないからだ」

神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない

より重要なのは人が神に味方すること

神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない

より重要なのは人が神に味方すること


堕落した人は皆

サタンの罠と 肉と私欲の中生きる

神に味方する人はいない

いると言う人もいるが

彼らは漠然とした偶像を崇める

神を聖なるものと認めるが

敵対する道を歩む

彼らは傲慢に語り自負している

なぜなら 神に反し味方しないから

神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない

より重要なのは人が神に味方すること

神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない

より重要なのは人が神に味方すること

『言葉は肉において現れる』より

前へ: 神の民の一員になるに本当に値するのか

次へ: 堕落した人間には神を表せない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人間に対する神の最後の要求

あなたが効力者ならば 受動的になったり行動するふりをせず 神に忠実に仕えることが出来るか? 神があなたを認めていないとしても あなたは留まって神に生涯奉仕することが出来るか? 多くの努力をしても神に冷たくされた時 神のために働き続けるのか? 神のために何かを費やしても 望みが叶え…

あなたは永遠のいのちの源を知っているか

神は人の命の源であり 天と地は神の力によって生きている 命ある全てのものたちは 神の支配と権威から逃れられない あなたが何者であったとしても 人々は神に従わなくてはならない そしてまた人は 神の支配と神の命令に服従しなければならない あなたは熱意を持って 命と真理を探しているか…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それに…

神は決意のある者を好む

我らは一つの決意をするべきだ 我らは一つの決意をするべきだ たとえ状況や問題が厳しく 消極的になったり弱くなったりしても 我らは古い性質の変化において 信仰を失ってはならない 神の語ってきた言葉の中で 確信を失ってはならない 神は人に約束を与えた 人がそれを受けるためには決意…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索