神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した

人の救いのために

人が神に味方するために

神は多くを語った

しかし神は心を同じくする者を

ほんの少ししか得なかった

そこで神はこう言った

「人は神の言葉を大切にしない

それは人が神に味方しないからだ」

神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない

より重要なのは人が神に味方すること

神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない

より重要なのは人が神に味方すること

堕落した人は皆

サタンの罠と 肉と私欲の中生きる

神に味方する人はいない

いると言う人もいるが

彼らは漠然とした偶像を崇める

神を聖なるものと認めるが

敵対する道を歩む

彼らは傲慢に語り自負している

なぜなら 神に反し味方しないから

神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない

より重要なのは人が神に味方すること

神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない

より重要なのは人が神に味方すること

『言葉は肉において現れる』より

前へ: 堕落した人間には神を表せない

次へ: 誰が神と一致するのか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

神の権威は独特なもの

神の権威は独特で それは特有の表現と本質 神に造られたものであれなかれ 誰もこのような本質を持っていない 創造主だけがこの権威を有する 唯一神がこの本質を持つ 神はあらゆるものを創造し その全てを支配する 単に天体を支配するだけでなく 被造物や人類の一部だけでなく 万物を全能…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索