真に神を理解しているか

あなたは神を知っているとあえて言うのですか。神と交わり、神に接したことがありますか。神の性質を知っていますか。神が何を好む〔を愛する〕のか知っていますか。自分の行為の中で、どのようなことが神の性質に背くか知っていますか。神があなたのどんな堕落を嫌うか知っていますか。神がどのような人を通じて神の義なる性質をあらわすか知っていますか。神がどんな人を忌み嫌うか知っていますか。あなたの問題のうち、神がどれを最も憎むか知っていますか。これらの問いに答えられないなら、実は神をまったく理解していないことを示しています。

あなたは神を見たことがあると言いますが、神の喜び、怒り、悲しみ、幸福を理解しておらず、神の性質を理解しておらず、また神の義も理解していません。あなたは神の憐れみ深さを理解しておらず、神が何を好み何を嫌うかもわかっていません。それは神への認識ではありません。神を知り、理解し、神の御心の一端を把握できれば、あなたは真に神を信じ、服従し、愛し、崇拝することができます。

『キリストの言葉の記録』の「受肉した神をいかにして知るか」より編集

前へ: 神の言葉を経験して人は神を知る

次へ: 人間は神の意志を理解していない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、…

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索