「私たちを救うのは全能神」キリスト教賛美歌 歌詞付き

「私たちを救うのは全能神」キリスト教賛美歌 歌詞付き

1049 |2020年4月10日

人類を救うため真理を表しに来たのは誰か

白い玉座に座り裁きを行うのは誰か

終わりの日に肉となり来たのは全能神

彼は人類の戸を叩くために言葉を発する

この世から私たちを導き出し

サタンの堕落から救う

真理を理解することで

私たちは清められ光の中で生きる

神のおそばで、神とともにある

私たちの生活は真に幸福だ

私たちに真理といのちを与えるのは誰か

世界に光をもたらすのは誰か

それは親愛なる全能神、親愛なる全能神

神は日々私たちの間で話し、働く

面と向かって私たちを牧し潤す

神の真の愛を経験できる

私たちはなんと幸福か

私たちは絶対なる信仰をもって神に従う

自らの本分を尽くし、神のために証し

神に栄光を帰す

鋭い剣のように

私たちの心を貫くのは誰の言葉か

この上なく清く美しいのは

人に対する誰の愛か

それは終わりの日に受肉した全能神

神の言葉が人の堕落の本質と根を露わにする

私たちは神の言葉の裁きと試練を受ける

神の性質が聖と義であると知っている

私たちの堕落した性質は清められ

人間らしさを取り戻す

神の愛を受けた私たちは

神を讃美せずにいられない

堕落した人類を清め救うのは誰か

人類に美しい終着点をもたらすのは誰か

それは知恵あり全能なる働きをする全能神

サタンを打ち負かし

ご自身の民を完全にして栄光を得る

救いを得た私たちはなんと幸運か

神の全能の言葉を見るのは

なんと素晴らしいことか

私たちは絶対なる信仰をもって

神の国の福音を広める

自らの本分をよく尽くし、神を証しして

永遠に神を愛する

自らの本分をよく尽くし、神を証しして

永遠に神を愛する

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル