キリスト教会ドキュメンタリー「万物の主権を握るお方」抜粋シーン:神はあらゆる国とその民族を支配される

2018年9月30日

古代ローマ帝国と大英帝国は瞬く間に栄えて大国となり、いつしか衰退し、滅んでいった。その後アメリカ合衆国は誰もが認める超大国となり、世界情勢の安定化に欠かせない役割を果たすようになった。国々の栄枯盛衰に隠された奥義とは何か?全ての国々と民は誰によって支配されているのか?キリスト教の大作映画クリップ「万物の主権を握るお方」が、あなたに答えを明らかにする。

以下から抜粋した素材を含む

https://www.holyspiritspeaks.org/special-topic/copyright.html

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル