キリスト教映画「共産主義の妄言」予告編 日本語吹き替え

2019年1月24日

キリスト教会映画「共産主義の嘘」は中国共産党政権がどうキリスト教徒を洗脳するのかを正確に描いた作品です。中国共産党の警察はジャン・ミンダオ他7人のキリスト教徒を逮捕し、残酷で非人道的な拷問をしました。彼らは神に頼って断固として証しをしました。中国共産党の役人や中国社会科学院の教授、また警察学校の教官や心理学者や牧師などが交代で、神を裏切るという宣言書に強制的に署名させようとします。8人のクリスチャンを洗脳しようと無神論、唯物論、科学、中国の伝統文化やあらゆる種類の噂などを吹き込もうとします。この武器のない戦争で、ジャン・ミンダオ達は神に頼り、中国共産党政府との激しい戦いで真理によって戦いました。結局真理は噓を打ち負かし、正義が悪を打ち負かしました。

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル