「万象は神の手の中にある」キリスト教賛美歌 日本語字幕

「万象は神の手の中にある」キリスト教賛美歌 日本語字幕

452 |2020年7月15日

神は次のように語った

「神が語ったことは考慮されなければならないし

考慮されたことは完成されなければならない

そしてこのことは誰も変えることはできない

神が過去に言ったことであろうと

将来言うことであろうと

すべては実現し

人類すべてがそれを目にするだろう

これは神の言葉と働きの背後にある原理である

宇宙で起こるすべてのことの中で

神が最終的な決定権を持たないものはない

神の手の中にない存在などあるだろうか

神の言うことはすべてその通りに進み

人々の中には神の心を変えられる者はない

それが、神が地上で行った契約なのか

何事も神の計画を妨げることはできない

神の経営の計画と同様に

神の働きの中にも、絶えず神は存在している

いったい誰が妨害できようか

いったい誰が妨害できようか

これらを直接準備したのは神ではないか

今日のような状況になっても

神の計画や予測から外れることは決してない

すべて神がずっと以前に決めていたのだ

あなた方の中の誰がこの段階のための

神の計画を推測できるだろう

神の民は神の声に耳を傾け

神を本当に愛する一人一人が

神の玉座の前に戻るだろう

神の玉座の前に戻るだろう

神の玉座の前に戻るだろう

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル