キリスト教賛美歌「神が為す働きはすべて人のため」歌詞付き

キリスト教賛美歌「神が為す働きはすべて人のため」歌詞付き

648 |2020年3月24日

神の征服の働きは

あなたの運命や終着点を利用して

支配することではなく

実際、このように働く必要はない

その目的は人が被造物として本分を尽くし

創造主を礼拝することで

その後素晴らしい終着点に入ることができる

神がどのように人を罰しても

それは人の救いのためであり

神が人から肉の願いを奪うのは

清めのためである

これは人の生存のためであり

裁きはすべて人のためである

だからもし創造主が人の運命を握っているとしたら

人はどうして自分を掌握できるだろうか?

人の運命は神の手中に握られている

手中に握られている

あなたは慌ていそしんでいるが

自分自身を掌握できていない

もしもあなたが自分の前途を知り

自分の運命を掌握できるとしたら

あなたは

それでも神が造ったものと呼ばれるだろうか?

神がどのように働こうが

すべては人のためであり

被造物 天と地 すべてが人に仕える

季節 月 太陽 そして星

生き物と植物は人の生存のためであり

人のために存在する

神がどのように人を罰しても

それは人の救いのためであり

神が人から肉の願いを奪うのは

清めのためである

これは人の生存のためであり

裁きはすべて人のためである

だからもし創造主が人の運命を握っているとしたら

人はどうして自分を掌握できるだろうか?

人はどうして自分を掌握できるだろうか?

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル