ゴスペル音楽「神の足跡に信者はしっかり従わなければならない」日本語字幕

ゴスペル音楽「神の足跡に信者はしっかり従わなければならない」日本語字幕

188 |2020年4月28日

ご不明な点がありましたら、ご連絡ください。

Messenger:https://m.me/godfootstepsjp

ゴスペル音楽「神の足跡に信者はしっかり従わなければならない」日本語字幕

神を信じているのであれば

人間は神の歩調に遅れることなく

一歩一歩ついて行かなければならない

人間は「子羊が行く所は

どこへでもついて行く」べきである

彼らだけが真の道を求める人々であり

聖霊の働きを知っている者である

奴隷のように文字や教義に従う人々は

聖霊の働きによって既に排除された者である

各期間において、神は新たな働きを開始し

各期間において

人間には新たな始まりがあるであろう

人間が「ヤーウェは神である」

または「イエスはキリストである」

というような一つの時代のみに

該当する真理に従うだけであれば

人間は聖霊の働きに

遅れずついて行くことは決してできず

聖霊の働きを得ることは

永遠にできないであろう

最後まで子羊の足跡を追う者のみが

最終的な祝福を得ることができる

最後まで従わない者

聖霊の働きに追いつけない者

旧来の働きにしがみ付く者は

神への忠誠を果たせなかったどころか

神に逆らう者となり

新たな時代から拒否され

罰を受ける者となっている

これ以上哀れなことがあるだろうか

奴隷のように律法を守っている人々は皆

律法に対して至高の忠誠を示している

そして律法に対して

このような忠誠を示せば示すほど

彼らは一層神に逆らう反逆者となる

というのは、今は律法の時代ではなく

神の国の時代であり

現在の働きと過去の働きを

同じ言葉で語ることはできず

過去の働きを現在の働きと

比較することもできないからである

神の働きは既に変化したので

人間の実践もまた変化した

それは、律法を守ることでも

十字架を負うことでもない

だから律法や十字架への人間の忠誠は

神の承認を得ないであろう

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

全能神教会のアプリをご自由にダウンロードしてください。

さらに表示
信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

コメントを残す

シェアする

キャンセル