ゴスペル音楽「全人類の生存は神にかかっている」Praise and Worship 日本語字幕

ゴスペル音楽「全人類の生存は神にかかっている」Praise and Worship 日本語字幕

493 |2020年4月3日

神の最後の仕事は

人を懲罰するためだけのものではなく

人の終着点を決めるためのものでもある

さらに、神が行ってきたすべてのことに対して

あらゆる人たちから

承認を受けるためである

神はすべての人に

神が行ってきたことは正しく

神の行ったことは全て

神の性質の表現であることを

知って欲しいと思っている

人類を生み出したのは人の行いではなく

とりわけ大自然の行いではない

それどころか

創造されたすべてのものの中で

あらゆる生けるものを育むのは神である

神の存在なしには、人類は滅びる他なく

酷い災難を経験するだけであろう

だれも麗しい太陽や月

緑にあふれる世界を

再び見ることはできないだろう

人類は極寒の夜や

避けられない死の影の谷に遭遇するだけだろう

神は人類の唯一の救いである

神は人類の唯一の望みであり

さらに、神は全人類がその存在を

託すその者である

神がいなくては

人類はすぐに停滞してしまう

神がいなくては

たとえだれも神に注意していなくても

人類は壊滅的被害を受け

あらゆる種類の霊に踏みつけられるだろう

神は、誰もできない働きをしてきた

神の唯一の望みは

人が何らかの善行により神に報いることだ

神は、誰もできない働きをしてきた

神の唯一の望みは

人が何らかの善行により神に報いることだ

神の唯一の望みは

人が何らかの善行により神に報いることだ

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル