「神と毎日共にいられたら」キリスト教賛美歌 日本語字幕

1826 |2020年3月22日

「神と毎日共にいられたら」キリスト教賛美歌 日本語字幕

私たちが神と別れた日

御顔には笑みが浮かんでいた

振り向き、手を振る神が去るのを

私たちは静かに涙ぐんで見送った

諸教会に必要とされた神だから

引き留めることはできなかった

遠くまで歩く神の背中を見て

私はその勧告を心に留める

弱い時はいつも

神が払ってくれた代価を思う

人を思いやる神の愛と神の力強い言葉が

心を激励し、温め

私は大きな負い目を感じる

肉に執着した自分が憎く

御前に生きるに値しないと思う

神の愛を思う度

心は一層励まされる

神の愛に報いるために本分を尽くしたい

また自分の背丈の小ささを痛感する

私はいつになったら神を証し

神に仕えられる人間に成長するのか

いのちが早く成長するように

御言葉の実践を決意する

神のかたわらにいて

多くのことを打ち明けたいと@どんなに願っているか

ともにいた光景を思い出し

私の心は甘美な幸福に満たされる

神は人の間で謙って生き

真理といのちを施す

私たちは心から神を仰ぎ

毎日共にいたいと切に願う

神のかたわらにいて

多くのことを打ち明けたいと@どんなに願っているか

ともにいた光景を思い出し

私の心は甘美な幸福に満たされる

神は人の間で謙って生き

真理といのちを施す

私たちは心から神を仰ぎ

毎日共にいたいと切に願う

私たちは心から神を仰ぎ

毎日共にいたいと切に願う

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

全能神教会のアプリをご自由にダウンロードしてください。

さらに表示
信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

コメントを残す

シェアする

キャンセル