キリスト教会ドキュメンタリー「万物の主権を握るお方」抜粋シーン(15)神の経営は常に前進している

2019年6月29日

人類の祖先であるアダムとエバがサタンによって堕落させられた時、神は人類の救いの計画を開始した。それ以後、神は止むことなく働いてきた。律法を定めて導き、自ら人の間に来られて磔となり、人間を贖い、終わりの日にもその働きを続け、聖書の預言を成就する。「あなたがたのために、場所を用意しに行くのだから。」(ヨハネによる福音書 14:2)「見よ、わたしはすぐに来る。報いを携えてきて、それぞれのしわざに応じて報いよう。」(ヨハネの黙示録 22:12)

以下から抜粋した素材を含む

https://www.holyspiritspeaks.org/special-topic/copyright.html

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル