霊的な命の糧を享受する 「玉座から命の川の水が流れ出る」

福音映画   4  

あらすじ

陶薇はある家庭教会の説教者です。教会が厳しい飢饉にみまわれ、自分も霊的渇きを覚え、暗闇に落ちたので、彼女は惑い、困惑していました。主の御言葉は命の生ける水で、人の命の需要を満たし、供給することができるのに、なぜ今は主の御言葉を読んでも聖霊の働きを感じられないのか?なぜ主は宗教界で働かないのか?主の働きは移ったのだろうか?主はまたほかのところに現れて働いたのだろうか?……陶薇は切実にその答えを得られたく、なおさら命の生ける水の供給を得たかったのです。彼女は兄弟姉妹と一緒に神様の出現、神様の働きを尋ね求め、最後には全能神教会を見つけ出し、全能神教会の伝道師と弁論を展開しました……彼女たちは全能神教会で命の生ける水の源を見つけたでしょうか?玉座から流れ出る命の水の川を得られるでしょうか?……

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

特別声明:このビデオは、全能神教会によって非営利目的の作品として制作されました。登場人物はみな非営利目的で参加しており、いかなる形の報酬も受けていません。このビデオを営利目的で第三者に配布することはできません。皆様がこのビデオを配信し、多くの方と共有されることを願っています。配信時には、出典を明らかにしてください。いかなる組織、社会団体、または個人も、全能神教会の同意なくこのビデオの内容を改ざんしたり歪曲したりすることはできません。