キリスト教の歌「誰も神の到来に気づいていない」歌詞付き

キリスト教の歌「誰も神の到来に気づいていない」歌詞付き

307 |2020年3月20日

誰も神の到来に気づかず

誰も歓迎しない

まして神の為そうとする

全てのことを知らない

そう、誰も知らない

人の生活は変わらず

同じ心で日常を過ごす

神は平凡な人のように

最もささいな信徒、ありふれた信者として

私たちの間に住む

彼には自分の追求と目標がある

そして人にはない神性がある

誰もその神性の存在に気が付かず

また、誰も神と人の本質の違いに気が付いていない

私達は神と共に生きる

拘束も恐れもなく

それは私たちが彼を

ささいな信者に過ぎないと見なしているから

彼は私たちの動きの一つ一つを見守り

私たちの思いと考えの全てが

彼の前であらわになる

彼の前であらわになる

誰も神の存在に興味を持たず

彼の役割を想像もせず

まして何者なのかと疑いもせず

私たちは神と関係ないかのように

自分の追求を続ける

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル