ゴスペル音楽「神だけがいのちの道を持っている」日本語字幕

ゴスペル音楽「神だけがいのちの道を持っている」日本語字幕

299 |2020年7月31日

いのちの道は誰もが備えているものではなく

それは誰もが簡単に手に入れられるものではない

いのちは神だけから来るのであって唯一

神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている

それゆえ神だけがいのちの源であり

尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である

尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である

世界の創造以来

神は人にいのちをもたらすためにいのちの活力に関する多くの業を行った

人がいのちを得るために神は大いなる代価を払った

なぜなら神自身が永遠のいのちであり

神は人が復活するための道だから

神は人の心から離れず人の間に住む

神は生活の原動力 生存の拠り所である

神は生きるための豊かな貯えであり

人を生まれ変わらせ

違う役割の中で生きさせる

神の力と神の絶えることのないいのちの力によって

人は何世代も生き続ける事ができた

神のいのちの力は人々をいつまでも支え続ける

神は普通の人がこれまで払ったことのない大いなる代価を払ったのである

神のいのちの力は全てに勝り 全てを超える

神のいのちは永遠で

神の力は途方もない

どんな被造物も敵も神のいのちの力を圧倒することはできない

それは実在していていつでもどこでも明るく光り輝く

天と地は変わっても神のいのちは変わらない

全てのものは過ぎ去るが

神は全ての存在の源 根幹であるため神のいのちは残っている

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル