キリスト教会ドキュメンタリー「万物の主権を握るお方」抜粋シーン(12)ローマ帝国の栄枯盛衰

2019年6月29日

キリスト教の布教のため、古代ローマ帝国が台頭し、建て上げられ、キリスト教を国教として確立することでその黄金時代を迎えた。そしてクリスチャン迫害により、国は滅びた…このキリスト教映画クリップが、ローマ帝国の栄枯盛衰の理由を教えます。

以下から抜粋した素材を含む

https://www.holyspiritspeaks.org/special-topic/copyright.html

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル