キリスト教の歌「誰も神の言葉の真の意味を理解しない」歌詞付き

キリスト教の歌「誰も神の言葉の真の意味を理解しない」歌詞付き

131 |2020年4月15日

人は苦しみと祝福との区別がつかず

神の手の中にある約束された祝福を享受できない

だから真の気持ちで神を求めていない

もし明日がないなら

神の前に立つあなた方のうち

誰が舞い散る雪のように白く

曇りのない翡翠のように純粋でいられるのか?

神へのあなたの愛を

美味なる食事や上等な衣服や

高給の高い地位と

取り代えることができるのだろうか?

他の人の愛となら 代えられるのだろうか?

それとも試練の故に

それを捨て去ることができるのか?

また苦難の故に

あなたは神の計画に不満を抱くのだろうか?

神の口の中にある剣を本当に理解した者はいない

人は表面的な意味しか分からず

内にある意味を見つけ出すことができない

もし人が真に神の剣の本当の鋭さを見たなら

彼らは鼠のように

慌てふためいて巣穴へと逃げ込むことだろう

神の言葉真理を理解するにはあまりにも鈍く

神の言葉が持つ力も

どれほど自らの堕落が裁かれ

本性が露わにされるかも見当が付かない

神の言葉についての生半可な考えに頼り

ほとんどの者の態度は生ぬるい

ほとんどの者の態度は生ぬるい

『小羊従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル