賛美歌「神の二度の受肉は人類の救いのため」歌詞付き

賛美歌「神の二度の受肉は人類の救いのため」歌詞付き

293 |2020年6月11日

Messenger:https://m.me/godfootstepsjp?ref=youtube

神が二度肉となったのは

よく人を救い、サタンを負かすため

霊としてか肉としてかに関わらず

神だけがサタンと戦える

サタンと戦うのは天使でも

ましてや人でもない

天使は無力で

堕落した人には太刀打ちできないから

人のいのちと人に働きかけたいなら

神は肉の姿をとり

救いのため本来の身分とわざにより来るのだ

神が二度肉となったのは

よく人を救い、サタンを負かすため

霊としてか肉としてかに関わらず

神だけがサタンと戦える

サタンと戦えるのは神だけ

人では戦えない

人の本分は服従することで

新たな時代は開けない

神の指揮のもとで

創造主を満足させること

そうすればサタンは必ず負ける

それだけが人に為しえること

神が二度肉となったのは

よく人を救い、サタンを負かすため

霊としてか肉としてかに関わらず

神だけがサタンと戦える

働きが神の霊か人の手で為したら

戦いが成果を遂げ 終わることはない

新たな戦いと時代の働きが始まるたび

神が働きを為し

全時代を導き

人類の新たな道を開く

時代の幕開けはサタンとの戦いの新しい始まりで

人はより美しい

神が導く新たな時代に入る

神が二度肉となったのは

よく人を救い、サタンを負かすため

霊としてか肉としてかに関わらず

神だけがサタンと戦える

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

#ワーシップ #ゴスペル #讃美歌 #賛美 歌 #おうち賛美 #礼拝賛美 #Japanese christian songs

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル