災いが襲うとき

神のすべての憐みは

神を愛し 自己を放棄する者たちに施され

悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ


災いが襲うとき

神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する

神に従うが 悪を行ってきた者も

この運命に直面し 恐れの中で生きる

神に従う者だけが喜び

神の力を称賛する

彼らは大きな満足感の中で生き

これまでにない大きな喜びを感じる

神は人の善行を宝とし 人の悪行を憎む

神のすべての憐みは

神を愛し 自己を放棄する者たちに施され

悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ


神は初めて人を導き始めたときから

心を一つにする人を求めてきた

神はそうでない者のことを覚えていて

心に嫌悪を抱いて 彼らを見ている

報復を解き放つ機会を 神は待ち続け

そして大きな楽しみをもって それを見るだろう

神の日が来た!

もう待つ必要はないのだ!

神は人の善行を宝とし 人の悪行を憎む

神は人の善行を宝とし 人の悪行を憎む

神のすべての憐みは

神を愛し 自己を放棄する者たちに施され

悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ


『言葉は肉において現れる』の「終着点のために、善行を十分積まなければならない」より編集

前へ: 神の性質を知らないとどうなるか

次へ: 神の性質を挑発する者は罰されなければならない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は あなた方の性質に変化をもたらすためにある 神の目的は働きと言葉を理解させ 知らしめるだけでは十分でなく それが全てではない 神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため あなたが受け入れるなら容易に理解できる 凡人であっても 神があなたに知って欲しいこと 行…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索