病のときは神の意志を求めなければならない

病に苦しむときは、どのように経験すべきか。神の前に出て祈り、神の意志を理解するよう努め、自分がどんな過ちを犯したか、どんな堕落が解消されていないか省みるべきである。あなたは肉体的に苦しまずにはいられない。苦しみを通じて鍛えられることでのみ、人は放蕩をやめ、常に神の前で生きるようになる。人は心が乱れると常に祈り、自分は何か悪いことをしたのか、何をして神に背いたのかと反省する。それは人にとって有益である。大きな痛みや試練に苦しむとき、それは決して偶然の出来事ではない。

病気であろうと健康であろうと、そこには神の意志が働いている。病んでも神の意志を知らなければ、どう実践すべきかわからず、病は自分の愚かさの結果だと考える。これでは、そこに神の善意が働いているとどうして気づけないのだろうか。死んだほうがましだと思えるほどの大病に苦しんでも、それは偶然生じたのではない。神が人類を救うあいだ、聖霊はただ人の生活に寄り添い、人を啓いて光で照らすだけか。神は人を試し精錬する。人は大きな苦しみを経なければ清められず、そうして初めていのちの性質が変わるのである。

神はどのように人を試練に晒すか。神は苦しみを通して人を精錬する。試練とは苦しみであり、試練のときは必ず苦しみが伴う。試練がなければ人はどうやって苦しむか。苦しむことがなければ、人はどうやって変わることができるか。試練には苦しみが付きものであり、それは聖霊の働きである。人間は深く堕落しており、苦しみがなければ宇宙における自分の居場所を忘れてしまう。苦しみがなければ、人は心に神をもたない。真理について交わるだけでは、人の堕落した性質は解消できない。試練と精錬を経る必要があるのである。

『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: 刈り込みと取り扱いを経験するのは最も有意義なこと

次へ: 病気の始まりは神の愛

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索