人が真理を持っているかどうかによって神は人の行く末を決定する

人に働きかける段階ではなく

神がそれぞれの行く末を決定する時が来た

神は手帳にそれぞれの人の全ての言葉と行動を書き

その一つひとつを記録する

神は一人ひとりの行く末を

年齢や年功序列ではなく

苦しみや不幸の度合いでもなく

真理を持っているかどうかによって決める


神は神に従う人々の道や内在する性質

最終的行いを記録する

神の手を逃れる者は誰もいない

全てのものが神の割り当てる種類ごとに集められる

神は一人ひとりの行く末を

年齢や年功序列ではなく

苦しみや不幸の度合いでもなく

真理を持っているかどうかによって決める


神の意志に従わない者は罰せられるだろう

これは誰にも変えることが出来ない事実である

だから罰せられる人は皆神の義の故であり

無数の悪の行為への報復なのである

神は一人ひとりの行く末を

年齢や年功序列ではなく

苦しみや不幸の度合いでもなく

真理を持っているかどうかによって決める


『言葉は肉において現れる』の「終着点のために、善行を十分積まなければならない」より編集

前へ: 人間の結末への神の采配

次へ: 神の道に従わない者は罰されなければならない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

終わりの日のキリストが東方に現れる

大いなる光が暗い地に現れる。 東方の稲妻が今、光を放った。 これは人の子の降臨である。 この事実についてどうして声を上げて歌わずにいられようか。 あなたは受肉された実際の神。 全能神よ、私たちはあなたをいつも讃美する。 あなたのことを声高らかに歌う。 全能神よ、私たちはあなたをい…

神の言葉の根源を知る者はいない

世界の中で 神の恵みなしに生きている者などいるだろうか もし神によって物質的な祝福が与えられなかったら 一体誰がこの世界で満ち足りて暮し 富を楽しむだろう 神の祝福とは 神の民としてふさわしい地位につくことのできる機会を 神があなた方に与えることだけなのだろうか もしあなた…

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索