あなたは喜んで心の中の愛を神に与えるのか?

神を信じていても 目的がないとしたら

あなたの人生は無に帰することになるだろう

そしてあなたの命が終わる時

あなたが目にするのは

青い空と埃だらけの地だけだろう

神の目的に沿って生きることは

人生で得られる最良のものなのに

何故トラブルを求めるのか?

心の中で私は神に心を捧げる約束をした

私は喜んで愛する神を慰め

天にいる神の霊が慰めを得るようにする

心は高価なものであるが

愛はもっと貴重なものである

私が持っている最良のもので

神が満たされるように私は貴い愛を神に与える

あなたは喜んで神に愛を与えるのか?

それをあなたの生存の基礎とするつもりなのか?

神に愛を与えるほど

生きる喜びや無限の力を感じることを

人生の中で知った

私は喜んで身も心も犠牲にする

そしていつも神を愛しても 愛しきれないと感じる

神を本当に愛したいなら

神に報いるためのより大きな愛を持つだろう

それならば

どんな人どんな物が神へのあなたの愛の前に

立ちはだかることができるのか?

神は人の愛を貴重なものとし

神を愛する者を祝福する

そして神はさらに多くのものを与える

なぜなら人の愛を得るのは難しいからである

『言葉は肉において現れる』の「道……(3)」より編集

前へ: 神を満足させるほど更に祝福される

次へ: ペテロの神への愛の表現

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は あなたに下ることはなかった そう、確かに下ることはなかった 神は業を為し、語るために来た 神の言葉が厳しいのは あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ 神の目的は人を害することではなく サタンの支配から救うことである 神の言葉が厳しいのは成…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索