赤い大きな竜の国における神の働きの意味

中国はすべての国のなかで最も後進的で、赤い大きな竜がとぐろを巻いている国であり、偶像を崇拝し、妖術に携わる人々、寺院を最も多く擁しており、不潔な悪魔が存在する場所である。あなたはそこに生まれ、その恩恵を享受し、堕落させられ、苦しめられているが、内省を経験した後、あなたはそれに背を向け、完全に神のものとされる。これは神の栄光であり、そこでこの段階の働きは非常な重要性を持つ。神はそれほど非常に大きなスケールの働きをなし、非常に多くの言葉を語り、最終的にあなた方を完全に自分のものとされる―これは神の経営する働きの一部であり、サタンとの戦いの「戦利品」である。


これらの人々がますますよくなり、教会生活が力強くなるにつれ、赤い大きな竜はいっそう屈従させられる。これらは霊的世界の事柄で、霊的世界の戦いであり、神が勝利を得る時、サタンは辱められ、倒れる。この段階の神の働きは非常な重要性を持つ。このように大きなスケールの働きは完全にこのグループの人々を救う。あなたはサタンの影響から逃れ、聖地に暮らし、神の光の中で暮らし、光の指示と助言があり、そこであなたが生きている意味が出る。


『言葉は肉において現れる』の「実践(2)」より編集

前へ: 人が立てるべき証し

次へ: 終わりの日の神の受肉の背後にある目的

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

サタンによって堕落させられた人間の実状

長年に渡り 人が生きるための思想は 人の心を堕落させてきた 人をずるく、卑怯で、卑しい存在にした 人は意志も決意もなく 貪欲で、傲慢で、わがままだ あまりに弱くて 自らを超え 暗闇の勢力の束縛を打ち砕く勇気がない 人の思いと生活は腐敗している 神への信仰についての人の見解は …

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  神…

神の言葉の重要性

神の信者は良い行いをすべきだ 大切なのは神の言葉を持つこと 何があってもそれから離れない 神の言葉を通し神を知り満足させる あらゆる教派・国家・各界が いつか言葉で征服されるだろう 神は人々に直接語り 彼らは神の言葉を握るだろう これで人々は完全にされ 神の言葉は浸透するだろう…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索