赤い大きな竜の国における神の働きの意味

中国はすべての国のなかで最も後進的で、赤い大きな竜がとぐろを巻いている国であり、偶像を崇拝し、妖術に携わる人々、寺院を最も多く擁しており、不潔な悪魔が存在する場所である。あなたはそこに生まれ、その恩恵を享受し、堕落させられ、苦しめられているが、内省を経験した後、あなたはそれに背を向け、完全に神のものとされる。これは神の栄光であり、そこでこの段階の働きは非常な重要性を持つ。神はそれほど非常に大きなスケールの働きをなし、非常に多くの言葉を語り、最終的にあなた方を完全に自分のものとされる―これは神の経営する働きの一部であり、サタンとの戦いの「戦利品」である。


これらの人々がますますよくなり、教会生活が力強くなるにつれ、赤い大きな竜はいっそう屈従させられる。これらは霊的世界の事柄で、霊的世界の戦いであり、神が勝利を得る時、サタンは辱められ、倒れる。この段階の神の働きは非常な重要性を持つ。このように大きなスケールの働きは完全にこのグループの人々を救う。あなたはサタンの影響から逃れ、聖地に暮らし、神の光の中で暮らし、光の指示と助言があり、そこであなたが生きている意味が出る。


『言葉は肉において現れる』の「実践(2)」より編集

前へ: 神は中国で勝利者の一団を完成させた

次へ: 神はあなたがたを完成させようと決意した

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

完全な者とされるには

神により完全な者とされるには 街に出かけ 神のために費やすだけでは十分ではなく 完全な者とされるには 多くのものを持っていなければならない 苦しみに直面した時には 肉のことを考えず 神に不平を言わないようにしなければならない 神が自身を隠す時は 従う信仰と愛を持ち続け それを…

終わりの日に神は言葉を通して全てを成し遂げる

このようにして、終わりの日に、神が肉になるとき、神はすべてを成し遂げるために、すべてを明らかにするために、主として言葉を用いる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神とは何かを知ることができる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神が神自身であることを知ることができる。肉と…

あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

今日の神の働きが どれほど価値あるものか 理解するべきだ 多くの人はそれを知らず 苦しみには価値がないと思う 彼らは信仰ゆえに虐げられ 世に避けられ家庭でも悩みがある 彼らの未来はあまりに暗く 苦しみのあまり死を望む者もいる こんなことで神への愛を示せるか! このような者に…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索