聖霊の働きには原則がある

聖霊の働きには原則と条件があります。通常、聖霊はどのような人の中で働きますか。聖霊の働きを得るにあたり、人は何を有していなければなりませんか。人は自身の信仰において、少なくとも良心と正直な心をもつ必要があることをはっきり認識しなければなりません。正直な心に加え、人間性に備わっているべき良心と理知がある場合にのみ、聖霊はあなたに働きを行なうことができます。


あなたがたは聖霊の働き方の規則性を理解していますか。通常、心の正直な人が困難に見舞われ真理を求めているとき、聖霊はその人に働きを行ないます。人間の理知や良心をもたない人に対し、神はまったく注意を払いません。では、そのような人はどうすべきですか。心から悔い改めなければなりません。まずは神に心を開き、神から真理を求める必要があります。いったん真理を理解すると、それを実践できるようになります。そうして神の采配に服従し、神に自分を委ねることができるのです。そのような形でのみ、あなたは神のお褒めにあずかれます。


あなたはまず面子と虚栄心を捨て、個人的利益を控えなければなりません。その後、自分の本分と神を証しする働きに全身全霊を傾けなさい。まずは自分を明け渡して神に心を開き、自分が愛し大切にしているものを捨てなければなりません。これらのものにしがみつきつつ神に要求するなら、聖霊の働きを得ることができますか。聖霊の働きには条件があり、神は悪を憎む聖なる神なのです。これらのものに絶えずしがみつき、いつも神に心を閉ざして神の働きと導きを拒むなら、神はそのような人への働きをやめます。ゆえに、人間の理知や良心がない人は心から悔い改めなければなりません。さもないと聖霊はその人に働きを行ないません。


『キリストの言葉の記録』の「真心を神に捧げると真理を得ることができる」より編集

前へ: 聖霊の働きの原則

次へ: 聖霊は完全にされることを切望する者に働く

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

あなた方は何を神に報いたのか

幾つかの秋と春を経て 神はあなた方の間にいる 神は長らくあなた方と暮らしてきた 幾つの悪行が神の前を行き過ぎたのか あなた方の心の言葉は神の耳にこだまする あなた方は百万の決意を祭壇に置くのに わずかな献身も誠意も供えない あなた方の信仰の実はどこにあるのか? 神の尽きぬ恵…

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

神だけがいのちの道を持っている

いのちの道は誰もが備えているものではなく それは誰もが簡単に手に入れられるものではない いのちは神だけから来るのであって唯一 神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている それゆえ神だけがいのちの源であり 尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である 世界の創造以来 神は…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索