人間に対する創造主の真情

創造主はいつも人の間で

人と全ての被造物と話し

日々新しい業を為している

神の本質と性質は

人との対話の中で伝えられる

神は思いや考えを行いによって完全に明かし

いつも人と共にいて見守り

声にならぬ言葉で人と全被造物に静かに語る

神は天にまた被造物の間にいて

見守り 待っている

神はあなたのすぐ側にいる

温かく力強い手

軽い歩み

恵みに満ちた優しい声

その姿は人とすれ違い

振り向いて人類を抱く

美しく柔和な表情の

神は決して去らず 消えず

昼も夜も共にいる

神は人の変わらぬ唯一の友


神がニネベの町を救った時

全人類へ献身的な世話と特別な情

真の思いやりと愛の全てが徐々に示された

特に神ヤ-ウェとヨナの対話によって

創造主なる神が人類に感じた哀れみの程が

さらに明らかとなった

あなたは彼らの対話を通して

神の真情を知るだろう

神は天にまた被造物の間にいて

見守り 待っている

神はあなたのすぐ側にいる

温かく力強い手

軽い歩み

恵みに満ちた優しい声

その姿は人とすれ違い

振り向いて人類を抱く

美しく柔和な表情の

神は決して去らず 消えず

昼も夜も共にいる

神は人の変わらぬ唯一の友

神は天にまた被造物の間にいて

見守り 待っている

神はあなたのすぐ側にいる

温かく力強い手

軽い歩み

恵みに満ちた優しい声

その姿は人とすれ違い

振り向いて人類を抱く

美しく柔和な表情の

神は決して去らず 消えず

昼も夜も共にいる

神は人の変わらぬ唯一の友


『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 2」より編集

前へ: 人類は依然として神が造られた人類と同じである

次へ: 神を知る者だけが神を得ることができる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の心…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それに…

完全な者とされるには

神により完全な者とされるには 街に出かけ 神のために費やすだけでは十分ではなく 完全な者とされるには 多くのものを持っていなければならない 苦しみに直面した時には 肉のことを考えず 神に不平を言わないようにしなければならない 神が自身を隠す時は 従う信仰と愛を持ち続け それを衰…

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索