神は全ての国と民の運命を支配する

一つの国や一つの民族の興亡は、その支配者たちが神を礼拝しているかどうか、その国民を神に近づけ、神を礼拝する方向に導くかどうかによって決められる。


あなたの国は今のところ繁栄しているかもしれない。しかし、国民が神からそれることをあなたが許すなら、あなたの国はますます神の祝福から遠ざかることになるだろう。あなたの国の文明はどんどん踏み躙られ、間もなく人々は神に反対して立ち上がり、天を呪うだろう。こうして一国の運命は人の知らないうちに破滅に終わるだろう。神は神によって呪われた国々に対処するために強大な国々を興すだろう。またそうした国々を地球上から一掃することさえあり得る。


確かにこの世界には義なる勢力が存在するが、人の心の中に神が正当な位置を占めていない統治は脆弱である。神の祝福がなければ、政治の舞台は混乱に陥り、攻撃を受けやすくなってしまうだろう。人類にとって神の祝福がないことは、太陽の光を受けないようなものである。どんなに熱心に支配者が国民に貢献しようが、どんなに数多く正義なる会議を人類が集まって開催しようが、どれも事態を方向転換させることはなく、人類の運命を変えることはないだろう。


人々が衣食を与えられる国、平和に共に暮らす国はよい国であり、良い指導者の国だと人は考える。しかし、神はそうは思わない。神は、神を礼拝する者のいない国は滅ぼされるべき国であると考えている。人の考え方は、神の考え方とはあまりにも食い違っている。だから、もし国の長が神を崇拝しなければ、その国の運命は悲劇的なものになり、国の終着点はないだろう。


神は人間の政治に参加しないが、国または民族の運命は神によって支配されている。神はこの世界と全宇宙を支配している。人の運命と神の計画は密接に関連しており、誰もどの国も民族も神の支配から免れない。人間の運命を知りたいなら神の前に来なければならない。神は神に従い、神を崇拝する人々を繫栄させ、抵抗し、拒絶する人々に衰退と絶滅をもたらす。


『言葉は肉において現れる』の「神は全人類の運命を支配する」より編集

前へ: 人類が神を礼拝すれば人々は幸運を得ることができる

次へ: 全ての者よ、人類の運命に注意を払え

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索