神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され

悪魔と宗教界に追い払われた

誰も神の痛みを埋め合わすことはできない

人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは

神の肉が危機に直面する原因となる

誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか?

神は忍耐強く 堕落から人を救い

傷つきながら人を愛する

これは数ある中で最も辛い働きである

肉となった神の働きが始まって以来

明らかにされてきたことは全て愛である

神は全てを人に与え

その働きの本質は愛である

33年半イエスは地上で生き

十字架の死から蘇り

40日間人に現われるまで

そこには常に痛みがあった

人との辛い日々は終わった

しかし神の心は同じように苦しんでいて

人が最後にどうなるか心配だ

誰ひとりこの苦痛を知ることも負うこともできない

肉となった神の働きが始まって以来

明らかにされてきたことは全て愛である

神は全てを人に与え

その働きの本質は愛である

『言葉は肉において現れる』より

前へ: 最も人を愛するのは神だけである

次へ: 神は人を救うために苦心する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛 神の本質と性質の詳細は 神が自らの働きを行う度に明らかにされる それらは全ての人に対する 神の意志の中に見受けられ 全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる 人生の中で人々が感じていても いなくても 神はいつでもあらゆ…

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索