神の本質は尊厳に満ちている

神の本質には愛があり

憐れみは全てに及ぶが

尊厳も神の本質であることを

人々は忘れている

愛の神だが

人に侵害されても

何も感じず反応しない訳ではない

人間の想像で神を定義したり

勝手な願いを押し付けたり

人の考えや様式を用いて

人類を取り扱うよう

神に強いてはならない

さもなければ

あなたは神を怒らせ 神の憤りを誘い

その尊厳に挑んでいることになる


神は憐れみ深いが

それは何の原則もなく 人間を取り扱うということを

意味している訳ではない

神は生きており、まことに存在する

決して操り人形や物ではない

人間の想像で神を定義したり

勝手な願いを押し付けたり

人の考えや様式を用いて

人類を取り扱うよう

神に強いてはならない

さもなければ

あなたは神を怒らせ 神の憤りを誘い

その尊厳に挑んでいることになる


神は確かに存在する

だからこそ私達は

神の心の声に耳を傾け

神の態度に注意を払い

神がどのように感じているか

ああ、理解しなくてはならないのだ

人間の想像で神を定義したり

勝手な願いを押し付けたり

人の考えや様式を用いて

人類を取り扱うよう

神に強いてはならない

さもなければ

あなたは神を怒らせ 神の憤りを誘い

その尊厳に挑んでいることになる

ああ、神の尊厳に挑んでいることになる


『言葉は肉において現れる』の「神の性質と神の働きが達成する成果をいかにして知るか」より編集

前へ: 神の怒りの象徴的な意味

次へ: 神の性質は侵害を許さない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索