神の言葉は権威と裁き


多くの人は神の言葉を ただの言葉だと無視して

事実でないと思っている・・彼らは盲目だ


神が忠実なる神自身であると知らないのか?

神の言葉と事実が同時に起こることは

忠実なる神自身についての真実ではないのか?


誰も神の裁きや威厳を変えられない

それは神の行政命令の一つの側面であり

神が見守るすべての人を裁くための方法だ


神が万物を創造したとき・・世界を滅ぼすとき・・

長子たちを完全にすることを選ぶとき・・


そのすべては神の一つの言葉によって成就される

神の言葉は裁きと権威そのものだからだ


神の目にはすべての人や物が映る

それらは神の裁きの下にあるので 

勝手にする人や物はなく

すべては神の言葉に従って 行わなければならない


神はすべてのことに言葉を使い 指一本動かすことはない

これこそが神の全能を明らかにする・・明らかにする!


神が万物を創造したとき・・世界を滅ぼすとき・・

長子たちを完全にすることを選ぶとき・・


そのすべては神の一つの言葉によって成就される

神の言葉は裁きと権威そのものだからだ

『言葉は肉において現れる』第一部「キリストの初めの言葉」の「第百三章」より編集

前へ: 神は始まりであり、終わりである

次へ: すべては神の言葉で成就する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶまで…

神だけがいのちの道を持っている

いのちの道は誰もが備えているものではなく それは誰もが簡単に手に入れられるものではない いのちは神だけから来るのであって唯一 神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている それゆえ神だけがいのちの源であり 尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である 世界の創造以来 神は…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索