信仰への鍵は神の言葉を命の現実として受け入れること

神を信じるということは

不思議やしるしを見るためではなく

自分の肉体のためでもなく

神を理解することを追求し

出来る限り神に従うこと

ペテロのように死ぬまで神に従いなさい

これが今達成すべきこと

神を信じるということは

神の言葉を命の現実として受け入れること

神の言葉を実行し

自身で実践しなさい

それが神の目標の達成

神の言葉を食べ飲むことは

神を知り満足させるため

神の言葉を食べ飲むことは

神について多く認識するため

その時初めて神に従い 愛すことが出来る

それを神への信仰の目標とするべきことだ

神を信じるということは

神の言葉を命の現実として受け入れること

神の言葉を実行し

自身で実践しなさい

それが神の目標の達成

神への信仰とは神によって完全にされ

神への忠誠を追求すること

不満なく神に従い 全ての望みを心に留め

ペテロのような背格好ならば

信仰は成功し あなたは神のものとなる

不思議としるしを見るだけならば

信仰の観点は間違っている

神を信じるということは

神の言葉を命の現実として受け入れること

神の言葉を実行し

自身で実践しなさい

それが神の目標の達成

『言葉は肉において現れる』の「すべては神の言葉が達成する」より編集

前へ: 信仰において人が持つべき目的

次へ: 真理の実践が神への信仰の鍵

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

悪を避けるには 神を畏れることを理解し 畏れるには神を知らなければならない 神を知るにはその言葉を体験し 裁きと訓練を知る必要がある 神を畏れ悪を避けることは 神への認識において無数の繋がりを持つ 神を知れば人は神を畏れ悪を避けられる 神の言葉を体験するには 神とその言葉に…

神の権威は独特なもの

神の権威は独特で それは特有の表現と本質 神に造られたものであれなかれ 誰もこのような本質を持っていない 創造主だけがこの権威を有する 唯一神がこの本質を持つ 神はあらゆるものを創造し その全てを支配する 単に天体を支配するだけでなく 被造物や人類の一部だけでなく 万物を全能…

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索