信仰への鍵は神の言葉を命の現実として受け入れること


神を信じるということは

不思議やしるしを見るためではなく

自分の肉体のためでもなく

神を理解することを追求し

出来る限り神に従うこと

ペテロのように死ぬまで神に従いなさい

これが今達成すべきこと

神を信じるということは

神の言葉を命の現実として受け入れること

神の言葉を実行し

自身で実践しなさい

それが神の目標の達成


神の言葉を食べ飲むことは

神を知り満足させるため

神の言葉を食べ飲むことは

神について多く認識するため

その時初めて神に従い 愛すことが出来る

それを神への信仰の目標とするべきことだ

神を信じるということは

神の言葉を命の現実として受け入れること

神の言葉を実行し

自身で実践しなさい

それが神の目標の達成


神への信仰とは神によって完全にされ

神への忠誠を追求すること

不満なく神に従い 全ての望みを心に留め

ペテロのような背格好ならば

信仰は成功し あなたは神のものとなる

不思議としるしを見るだけならば

信仰の観点は間違っている

神を信じるということは

神の言葉を命の現実として受け入れること

神の言葉を実行し

自身で実践しなさい

それが神の目標の達成

『言葉は肉において現れる』の「すべては神の言葉が達成する」より編集

前へ: 肉を捨てることの実践

次へ: 神の言葉の重要性

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

真の信仰を持つ者だけが神の承認を受ける

モーセが岩を打って 神の恵みの水が溢れ出た時 それは信仰によって起きた ダビデがヤーウェを讃えるため 音楽を奏でた時 ダビデの心は喜びで満ちあふれていた それは信仰によって起きた ヨブが家畜や財産を失い 身体が腫物で覆われた時 それは信仰によって起きた それでもなおヤ-ウェの声を…

あなたがたは真理を受け入れる人になるべきだ

自分自身の道を選びなさい 真理を拒んだり聖霊を冒瀆せずに 無知にならないで、傲慢にならないで 聖霊の導きに従いなさい イエスの再臨は 真理を受け入れる全ての人にとって 大いなる救いだ イエスの再臨は 真理を受け入れられない人を罪に定める Oh… 真理を渇望し、求めなさい あな…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索