神の言葉なくしていのちの追求はできない

いのちの追求においては二つのことに注意しなければなりません。一つは神の言葉の中にある真理を理解すること、もう一つは神の言葉の中で自分自身を知ることです。この二つは最も基本的なことです。神の言葉の外にはいのちも真理もありません。では、神の言葉に真理を求めないなら、それをどこで求められますか。この世のどこに真理がありますか。この世で出版される書物のどこに語るべき真理がありますか。神の言葉の中の真理を理解する際に最も重要なのは、神の言葉の中で神を理解すること、人間のいのちを理解するいのちの追求においては二つのことに注意しなければなりません。一つは神の言葉の中にある真理を理解すること、もう一つは神の言葉の中で自分自身を知ることです。この二つは最も基本的なことです。神の言葉の外にはいのちも真理もありません。では、神の言葉に真理を求めないなら、それをどこで求められますか。この世のどこに真理がありますか。この世で出版される書物のどこに語るべき真理がありますか。神の言葉の中の真理を理解する際に最も重要なのは、神の言葉の中で神を理解すること、人間のいのちを理解すること、真理の全側面を理解すること、自分自身を真に認識すること、そして神の言葉の中で人間の存在意義を見つけることです……すべての真理は神の言葉の中にあります。神の御言葉によらなければ、真理に入ることはできません。あなたが成し遂げるべきおもな結果は、神の言葉を真に理解するとは何かを知ることです。神の言葉を真に理解すれば、真理を理解することができます。それが最も基本的なことです。


『キリストの言葉の記録』の「真理を追い求めることでのみ、性質の変化を成し遂げられる」より編集

前へ: 誠実な人になるにはどのように実践すべきか

次へ: 常に神の前で静まる者は敬虔な人

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶまで…

神は天地万物を人のために創造した

すべてのものは互いに繋がって依存し これを通して人の環境は守られている この原則のもとでその環境は守られ存続し この生存環境により人は増え そして栄えることができる 神はこの原則を使って 万物の命を維持し 奇しい業で全ての存在を保つ 神はこうして万物に与え 同じように人類にも与え…

全能者の超越性と偉大さ

いつも神の意のまま 神の見守る中 雷光のような速さで この世界は変わることがある 人が夢にも思わなかったことが到来するだろう 人が長らく手にしていた物は 消え去ってしまうだろう 神の足跡を知る者は誰もいない 誰も彼の力の偉大さを把握できない 人に見えないものを感知するのが神の超…

受肉の神だけが人を完全に救うことができる

神は人間を救うために来るが それは霊を通してではなく また霊としてでもない 霊は目に見えず、触ることもできない もし神が創造物なる人ではなく 霊として人を救ったら 誰も神の救いを得られない そう誰も救われない 神は創造された人となり その肉に神のことばを宿す 神のことばが神に従…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索