神の言葉なくしていのちの追求はできない

いのちの追求においては二つのことに注意しなければなりません。一つは神の言葉の中にある真理を理解すること、もう一つは神の言葉の中で自分自身を知ることです。この二つは最も基本的なことです。神の言葉の外にはいのちも真理もありません。では、神の言葉に真理を求めないなら、それをどこで求められますか。この世のどこに真理がありますか。この世で出版される書物のどこに語るべき真理がありますか。神の言葉の中の真理を理解する際に最も重要なのは、神の言葉の中で神を理解すること、人間のいのちを理解するいのちの追求においては二つのことに注意しなければなりません。一つは神の言葉の中にある真理を理解すること、もう一つは神の言葉の中で自分自身を知ることです。この二つは最も基本的なことです。神の言葉の外にはいのちも真理もありません。では、神の言葉に真理を求めないなら、それをどこで求められますか。この世のどこに真理がありますか。この世で出版される書物のどこに語るべき真理がありますか。神の言葉の中の真理を理解する際に最も重要なのは、神の言葉の中で神を理解すること、人間のいのちを理解すること、真理の全側面を理解すること、自分自身を真に認識すること、そして神の言葉の中で人間の存在意義を見つけることです……すべての真理は神の言葉の中にあります。神の御言葉によらなければ、真理に入ることはできません。あなたが成し遂げるべきおもな結果は、神の言葉を真に理解するとは何かを知ることです。神の言葉を真に理解すれば、真理を理解することができます。それが最も基本的なことです。

『キリストの言葉の記録』の「真理を追い求めることでのみ、性質の変化を成し遂げられる」より編集

前へ: 神の言葉を備えることが最優先

次へ: 神の言葉の現実の中に入るには

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索