心を捧げ神の旨を行う


あなたに思い起こさせるためにもう一度言っておくが、あなたはわたしの言葉についてほんの僅かでも曖昧であってはならない。また、どんな不注意も許されない。あなたはわたしの言葉に注意を払い、従い、わたしの意図に沿って事を行わなければならない。あなたは常に注意を怠らないようにしなければならない。また、傲慢で独善的な性質を決して持ってはならない。そして、あなたの中に内在する生来の古い性質を振り捨てるために、いつもわたしに拠り頼まなければならない。あなたはわたしの前で常に正常な状態を維持し、安定した性質を備えているべきである。あなたの思考は冷静かつ明晰でなければならず、どんな人間や出来事やものにも左右されたり、支配されたりすることがあってはならない。あなたはわたしの前で常に心を静め、わたしとの絶え間のない親交と交わりをいつも保つべきである。あなたは不屈の勇気を示し、わたしへの証しにおいて固く立つべきである。立ち上がってわたしのために語れ。他の人間たちが言うことを恐れるな。わたしの意図を満たすことに集中しなさい。他の者たちに支配されてはならない。わたしがあなたに啓示することは、わたしの意図に沿って遂行しなければならず、それを遅らせてはならない。


わたしはあなたの支えであり、あなたの盾であり、すべてのことはわたしの手中にあるのに、あなたは何を恐れているのか?あなたは感情的になり過ぎているのではないのか。感情は今すぐ捨て去らなければならない。わたしは感情は考慮せず、ただ義を行うのだ。信仰を持ちなさい!信仰を持ちなさい!わたしはあなたの全能の神である。あなたはこのことを何とか悟るかもしれないが、なおも注意して見張っていなければならない。教会とわたしの意志とわたしの経営のために、完全に献身しなければならない。そうすればすべての奥義と結末があなたにはっきりと示されるであろう。もう遅れることはなく、終わりの日が来ようとしている。だからあなたはどうするのか。あなたのいのちをより早く成長させるようどう求めればよいのか。どうすればあなた自身をわたしのために速やかに役立てることができるのか。あなたはどのようにしてわたしの意志が成し遂げられるようにするのだろか。そうすることには、念入りな熟考とわたしとのより深い交わりが要求される。わたしに拠り頼み、わたしを信じなさい。決して油断してはならない。そして、わたしの導きに従って事を行うことができるようになりなさい。

『言葉は肉において現れる』第一部「キリストの初めの言葉」の「第九章」より編集

前へ: 真の変化のために真理を実践しなさい

次へ: 全存在を捧げ神の旨を行う

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

悪を避けるには 神を畏れることを理解し 畏れるには神を知らなければならない 神を知るにはその言葉を体験し 裁きと訓練を知る必要がある 神を畏れ悪を避けることは 神への認識において無数の繋がりを持つ 神を知れば人は神を畏れ悪を避けられる 神の言葉を体験するには 神とその言葉に…

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

終わりの日のキリストが東方に現れる

大いなる光が暗い地に現れる。 東方の稲妻が今、光を放った。 これは人の子の降臨である。 この事実についてどうして声を上げて歌わずにいられようか。 あなたは受肉された実際の神。 全能神よ、私たちはあなたをいつも讃美する。 あなたのことを声高らかに歌う。 全能神よ、私たちはあなたをい…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索