神は人がパリサイ人にならないことを望む

神の出現を求める兄弟姉妹には歴史の悲劇を繰り返さないで欲しい。あなたがたは、現代のパリサイ人になって神を再び十字架につけるようなことをしてはならない。あなたがたは神の再来をどのように歓迎するか慎重に考え、真理に服従する人になるにはどうしたらよいか、はっきりした考えを持つべきである。これが、イエスが雲に乗って再臨するのを待っているすべての人の責任である。


わたしたちは霊的な目をこすり、非現実的な考えに満ちた言葉の餌食になってはならない。わたしたちは神が現実に行なう働きについて考え、神の実際的な面を見るべきである。イエスをまったく知らず、見たこともなく、イエスの旨をどう行ったらよいかわからないあなたがたを引き上げるために、主イエスが突然雲に乗ってあなたがたのもとに降りて来る日をひたすら楽しみにしながら、調子に乗ったり、空想にふけって自分を見失ったりしてはいけない。現実的な事柄を考えているほうがよい。


『言葉は肉において現れる』の「序文」より編集

前へ: しるしゆえに神を信じる者は滅びる

次へ: 神が地上で願う唯一のこと

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

どんな被造物も神の愛は持っていない

どんな被造物も神の愛は持っていない 神の言葉は命に満ちていて 私達に歩むべき道を示す 神は真理とは何かを教え 私達は神の言葉に惹きつけられる 私達は神の口調に注意し始め 平凡な人の内なる声を意識し始める 神は人のため一心に働く 眠ることも、食べることもできない 神は涙を流して息を…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは あ…

全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛 神の本質と性質の詳細は 神が自らの働きを行う度に明らかにされる それらは全ての人に対する 神の意志の中に見受けられ 全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる 人生の中で人々が感じていても いなくても 神はいつでもあらゆる…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索