あなたがたの今の毎日が決定的

現在、あなたがたが過ごしている日々は決定的である。それはあなたがたの終着点と運命にとってこの上なく重要である。そのため、今日もっているものすべてを大切にし、過ぎゆく一瞬一瞬を大切にしなければならない。この生涯を無駄に生きたことにならないように、可能な限りの時間を作り出し、最大の成果を獲得できるようにしなければならない。なぜわたしがこのようなことを言うのか、あなたがたは当惑しているかもしれない。率直に言うと、わたしはあなたがたのうちの誰の振る舞いにも全然喜んでいない。わたしがあなたがたについて抱いた望みは、現在のあなたがたの有り様ではなかったからである。

そのため、こう言うことができる。あなたがた一人ひとりは危機に瀕しており、あなたがたの助けを求めたかつての叫び、真理を追求し光を求めた以前の強い願望は終わりに近づいている。これはあなたがたが最後に表す報いであり、わたしがまったく期待していなかったものである。わたしは事実とは異なることを話したくない。というのは、あなたがたがわたしを大いに落胆させたからである。おそらく、あなたがたはこれをそのまま黙って受け入れたくないし、現実と向かい合いたくもないのであろう。しかしわたしは真剣にあなたがたに尋ねなければならない。この数年間、あなたがたの心は一体何で満たされていたのか。あなたがたの心は誰に忠実なのか。

あなたがたをよく知り過ぎ、あなたがたのことを思い過ぎ、あなたがたの振る舞いと行動に心を砕き過ぎたために、わたしはあなたがたに申し開きをするように止むことなく求め、苦い困難に耐えたのである。しかし、あなたがたはわたしに無関心と耐えがたいあきらめでしか報いない。あなたがたはわたしに対してこんなに怠惰である。わたしがこれを一切知らないことなどありえるだろうか。そう信じているなら、それはあなたがたがわたしに心からやさしく接しないという事実のさらなる証拠である。だからわたしは、あなたがたは自己欺瞞に陥っている、と言うのである。あなたがたは皆とても賢いので自分がしていることさえ知らない。それでは、あなたがたは何を用いてわたしに申し開きをするつもりなのか。

『言葉は肉において現れる』の「あなたは誰に忠実なのか」より編集

前へ: 人間の過ちの行く末

次へ: ほんの短い間も人は自分の肉を忘れられないのか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛 神の本質と性質の詳細は 神が自らの働きを行う度に明らかにされる それらは全ての人に対する 神の意志の中に見受けられ 全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる 人生の中で人々が感じていても いなくても 神はいつでもあらゆ…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索