真理のために良き戦いを戦いなさい

真理のために善き戦いを戦おうとするならば、まずサタンに働く機会を与えないこと。そのためには、心をひとつにして協力して使え、自分独自の観念、意見、視点、物事のやり方を全て捨て、わたしにおいて心を静め、聖霊の声に焦点を合わせ、聖霊の働きに心を傾けて神の言葉をつぶさに経験しなければならない。意図するものは、わたしの旨を行うこと、それのみでなければならない。他に意図するものがあってはならない。心をこめてわたしを見上げ、わたしの行いとわたしのやり方をしっかりと見つめ、怠ることがあってはならない。

霊を研ぎ澄まし、しっかりと目を開いていなさい。通常、意図と目的が正しくない者、周りに注目されたい者、何かやりたくてたまらない者、妨げになりやすい者、宗教的教義を得意とする者、サタンの追従者などが何かしようと立ち上がるなら、教会にとってやっかいな存在となって兄弟姉妹の言葉の飲食が無駄になる。そのような者が芝居気に振舞うのを見たならば、即刻止めなくてはならない。度重なる忠告にもかかわらず変わることがなければ、彼らは大いに苦しむこととなる。決して譲ることなく頑なに自分達のやり方を通す者たちが自らを弁護して罪を覆い隠そうとするなら、教会はすぐにそのような者たちを排除し、巧みに動けるような余裕を一切与えてはならない。僅かなものを惜しんで多くを失ってはならない。視点を全体像に合わせなさい。

『言葉は肉において現れる』第一部「キリストの初めの言葉」の「第十七章」より編集

前へ: イスラエル人のように仕えなさい

次へ: 心を捧げ神の旨を行う

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛 神の本質と性質の詳細は 神が自らの働きを行う度に明らかにされる それらは全ての人に対する 神の意志の中に見受けられ 全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる 人生の中で人々が感じていても いなくても 神はいつでもあらゆ…

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索