真理のために良き戦いを戦いなさい

真理のために善き戦いを戦おうとするならば、まずサタンに働く機会を与えないこと。そのためには、心をひとつにして協力して使え、自分独自の観念、意見、視点、物事のやり方を全て捨て、わたしにおいて心を静め、聖霊の声に焦点を合わせ、聖霊の働きに心を傾けて神の言葉をつぶさに経験しなければならない。意図するものは、わたしの旨を行うこと、それのみでなければならない。他に意図するものがあってはならない。心をこめてわたしを見上げ、わたしの行いとわたしのやり方をしっかりと見つめ、怠ることがあってはならない。


霊を研ぎ澄まし、しっかりと目を開いていなさい。通常、意図と目的が正しくない者、周りに注目されたい者、何かやりたくてたまらない者、妨げになりやすい者、宗教的教義を得意とする者、サタンの追従者などが何かしようと立ち上がるなら、教会にとってやっかいな存在となって兄弟姉妹の言葉の飲食が無駄になる。そのような者が芝居気に振舞うのを見たならば、即刻止めなくてはならない。度重なる忠告にもかかわらず変わることがなければ、彼らは大いに苦しむこととなる。決して譲ることなく頑なに自分達のやり方を通す者たちが自らを弁護して罪を覆い隠そうとするなら、教会はすぐにそのような者たちを排除し、巧みに動けるような余裕を一切与えてはならない。僅かなものを惜しんで多くを失ってはならない。視点を全体像に合わせなさい。


『言葉は肉において現れる』第一部「キリストの初めの言葉」の「第十七章」より編集

前へ: 神の言葉を行いの基礎としなさい

次へ: 神の言葉に従い人との正常な関係を

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の心…

終わりの日のキリストが東方に現れる

大いなる光が暗い地に現れる。 東方の稲妻が今、光を放った。 これは人の子の降臨である。 この事実についてどうして声を上げて歌わずにいられようか。 あなたは受肉された実際の神。 全能神よ、私たちはあなたをいつも讃美する。 あなたのことを声高らかに歌う。 全能神よ、私たちはあなたをい…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは あ…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索