神の言葉から離れると行き詰まる

 

私は神の言葉を熟考し、真に自分を省みる。

神は私を訓練するため、本分を尽くすよう私を高く上げた。

しかし私はその機会を自己顕示に使った。

私の働きが少し実を結ぶと、私は歩き方や話し方を変えさえする。

神にすべての栄光を捧げると豪語しながら自分の貢献を数え上げる。

私は自分の賜物を常に信じているが、神に心から祈りはしない。

あらゆる物事の中に真理を探すでもなく、壁にぶつかってばかり。

暗闇に落ちて初めて、自分がいかに哀れで困窮しているかを知った。

おお神よ、私はあなた無しでは何もできないと、ようやく知りました。


私は物事に対処する際、原則の重要性が解かっていなかった。

賜物を使えば何事も為しうると、ずっと思っていた。

今は神の言葉から離れると行き詰まるしかないのだと思い知った。

働いても真理を求めず、賜物に頼ってばかりいると、必ずや失敗する。

前へ: 自分を省みれば行くべき道が開ける

次へ: 真理を追い求めなければ必ず失敗する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

あなたは永遠のいのちの源を知っているか

神は人の命の源であり 天と地は神の力によって生きている 命ある全てのものたちは 神の支配と権威から逃れられない あなたが何者であったとしても 人々は神に従わなくてはならない そしてまた人は 神の支配と神の命令に服従しなければならない あなたは熱意を持って 命と真理を探しているか…

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は あなた方の性質に変化をもたらすためにある 神の目的は働きと言葉を理解させ 知らしめるだけでは十分でなく それが全てではない 神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため あなたが受け入れるなら容易に理解できる 凡人であっても 神があなたに知って欲しいこと …

受肉の神だけが人を完全に救うことができる

神は人間を救うために来るが それは霊を通してではなく また霊としてでもない 霊は目に見えず、触ることもできない もし神が創造物なる人ではなく 霊として人を救ったら 誰も神の救いを得られない そう誰も救われない 神は創造された人となり その肉に神のことばを宿す 神のことばが神に従…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索