あなたの心は神に立ち返ったか

 神に立ち返った人の心とは、絶えず神に向かい、肉を捨て、神を熟慮できる心です。そのような人は言動と全てのふるまいにおいて、愛する神を満足させることができ、心にはいつも神の意志という重荷を負っています。心が神に立ち返ったとはそういう意味です。あなたの思いや考えが正しくないときは、自分の意志を捨て、代わりに神の意志にしたがって行動できます。このような経験をするほど、あなたの心は神に立ち返り、あなたは神を満足させ愛することができます。試練に見舞われてもなお神を愛することができ、投獄や病気、他人からの嘲りや中傷に遭っても、あるいは逃れる道がないように見えても、それでも神を愛することができるのです。これが、心が神に立ち返ったということです。

前へ: 神を信じるなら神の前で心を捧げなさい

次へ: 神を愛せるよう心を完全に神に向けよ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索