この心の深い後悔

神がシオンに戻ると聞き

私はどう感じるべきか

長年神を信じてきたが

本分をきちんと尽くしてこなかった

心に深い後悔を感じる

神の愛を多く味わったが

お返しできず

実践する機会をもらってもいい加減に接した

それより一心に地位と富と名誉を求め

将来の計画を立てた

私はとても反抗的で恥知らずで

多くの時間を無駄にした

そして今 神は私達から去ろうとしている

私はとても後悔している


たくさんの神の言葉を読んだが

私はなぜ真理が分からないのか

自身を省みると

真理の現実をまったく持っていないと知る

我が本性と本質を見て

真理を愛していないと気づく

どうすれば過去を取り戻せるか

神は私を見捨てたのかと恐れる

私はとても後悔している

なぜ神の性質が義だと気づかなかったのか

改心したのが遅すぎたのか分からない

私はとても後悔している

神がまたチャンスをくれるか分からない

私はとても後悔している

前へ: 帰って来た放蕩息子の歌

次へ: 裁きを経験して後悔する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

最も有意義な人生

被造物として神を礼拝し あなたは最も有意義な人生を追い求めねばならない あなた方は正しい道を追い求め 進歩を求め 赤い大きな竜の国で立ち上がる 神が義と呼ぶ人々 それこそが最も有意義な人生ではないか 人として神のために費やし あなたはあらゆる苦難の人生を耐えなければならな…

神の働きは言葉を通して成し遂げられる

あなたがしばらく経験を積み 神の業とその各段階について知り 神の言葉が何を実現させ なぜ多くは果たされずにいるのかを知るなら また明確なビジョンを持ち これらすべてによく精通していたら 心配も不安もなく大胆に前進できる 神の働きの多くはどう成し遂げられるのか? それは神の言葉に…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消す…

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索