キリストの御国は温かい我が家

キリストの御国は温かい我が家

それは神の民全てのもの

キリストは教会で歩み語られ

神の民と暮らしを共にされる

ここには聖霊の働きと同様

御言葉の裁きと刑罰がある

御言葉によって

私達は潤い、満たされ、導かれ

いのちは成長する

これはキリストが支配される御国

それは公平と正義の世界


キリストの御国は温かい我が家

それは神の民が慕う場所

御言葉は教会を治めてくれる

私たちは真理によって動く

心の中でキリストを崇める

もう内輪の争いや企みは無く

保身も恐れもいらない

キリストの元に魂は帰り

彷徨わなくてもいい

これは人々が切望する御国

それは人類のよき終着点


キリストの御国は温かい我が家

神の民にとって宝物

私たちは裁きと試練を受けて

堕落した性質は清められる

ここに私の歓喜と笑いと

いのちの成長のストーリーがある

密やかに神に語った言葉

消せない思い

神が払われた代価の記録

御国にある全てが心を動かす

その誠実な献身は言い表せない

終わりの日のキリスト、愛するお方

私は永遠に愛し賛美します

前へ: 我らの生活は終わりのない喜び

次へ: 教生活は真に素晴らしい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への愛…

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

神の言葉の根源を知る者はいない

世界の中で 神の恵みなしに生きている者などいるだろうか もし神によって物質的な祝福が与えられなかったら 一体誰がこの世界で満ち足りて暮し 富を楽しむだろう 神の祝福とは 神の民としてふさわしい地位につくことのできる機会を 神があなた方に与えることだけなのだろうか もしあなた方…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索