祈りの意義

祈りは人が神と結びつき

神の霊を呼び

神に触れられること

祈るほどにあなたは触れられ

啓示を受けて決意を強める

人々は間もなく完全にされる

祈らぬ者は霊がなく死んでいる

神が触れることはなく

業に従えない

霊的生活を断ち切った者よ 

神とのつながりも断った

神はもう彼らを認めない

祈れば祈るほど

あなたは触れられ

神の啓示を受け 決意を固める

人々は間もなく完全にされる

人々は間もなく完全にされる…

祈れば祈るほど

あなたは触れられ

神の啓示を受け 決意を固める

人々は間もなく完全にされる

『言葉は肉において現れる』の「祈りの実践について」より編集

前へ: 神は人の叫びを聞いて必要なものを与える

次へ: 真の祈りに入るには

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し その道が正しければ たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり 弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる 神はどんな人を好むのだろうか? 神が好むのは真理を追求し決意が固く 無知であっ…

あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

今日の神の働きが どれほど価値あるものか 理解するべきだ 多くの人はそれを知らず 苦しみには価値がないと思う 彼らは信仰ゆえに虐げられ 世に避けられ家庭でも悩みがある 彼らの未来はあまりに暗く 苦しみのあまり死を望む者もいる こんなことで神への愛を示せるか! このような者に…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索