あなたは自分の使命を知っているだろうか


あなたは肩に担うべき重荷と使命

委ねられた任務を知っているか

歴史におけるあなたの使命感はどこにあるのか

どうすれば次の時代の良き主人となれるのか

あなたの主人としての意識は強いか

あなたは万物の主人をどう説明するか

あらゆる生き物の主人か

それとも全ての物質世界の主人か

業の次の段階のあなたの計画は何か

何人があなたの牧会を待っているか

自分の任務を重いと感じてないか


惨めな魂 哀れで盲目で迷い

暗闇で嘆き 逃げ道を望む

彼らは日夜どんなに望んでいるだろう

流星のような光が長年彼らを

弾圧する闇の軍勢を散らすのを

光が閃いても惨めな苦しむ者は

闇に囚われ解放の希望は無い

いつ彼らは泣き止むのだろうか

安息がない脆い魂はこんなに不幸だ

冷たい縄と凍れる歴史に囚われた

彼らの泣き声と不幸を知る者はいるか


神の悲しみと心配を考えてみたか

自らの手で創った人が苦しむのを

どうして見ていられよう

人間は生き長らえてきたが

邪悪な者にずっと毒されてきた不運な者たちだ

自分が犠牲者であることを忘れたのか

神を愛するなら生き残った者を救い

自分の血肉のように人を愛する神に

力を尽くし報いたくないか

神に用いられる並外れた人生を送ることを

どう理解しているのか

あなたは敬虔で有意義な人生

神に仕え生きる人生への真の決意と確信があるか

『言葉は肉において現れる』の「将来の使命にどのように取り組むべきか」より

前へ: 主イエスにならいなさい

次へ: 真理を愛する者たちが追求すべきこと

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

神の言葉の重要性

神の信者は良い行いをすべきだ 大切なのは神の言葉を持つこと 何があってもそれから離れない 神の言葉を通し神を知り満足させる あらゆる教派・国家・各界が いつか言葉で征服されるだろう 神は人々に直接語り 彼らは神の言葉を握るだろう これで人々は完全にされ 神の言葉は浸透するだろう…

全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛 神の本質と性質の詳細は 神が自らの働きを行う度に明らかにされる それらは全ての人に対する 神の意志の中に見受けられ 全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる 人生の中で人々が感じていても いなくても 神はいつでもあらゆる…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索