あなたは自分の使命を知っているだろうか

あなたは肩に担うべき重荷と使命

委ねられた任務を知っているか

歴史におけるあなたの使命感はどこにあるのか

どうすれば次の時代の良き主人となれるのか

あなたの主人としての意識は強いか

あなたは万物の主人をどう説明するか

あらゆる生き物の主人か

それとも全ての物質世界の主人か

業の次の段階のあなたの計画は何か

何人があなたの牧会を待っているか

自分の任務を重いと感じてないか

惨めな魂 哀れで盲目で迷い

暗闇で嘆き 逃げ道を望む

彼らは日夜どんなに望んでいるだろう

流星のような光が長年彼らを

弾圧する闇の軍勢を散らすのを

光が閃いても惨めな苦しむ者は

闇に囚われ解放の希望は無い

いつ彼らは泣き止むのだろうか

安息がない脆い魂はこんなに不幸だ

冷たい縄と凍れる歴史に囚われた

彼らの泣き声と不幸を知る者はいるか

神の悲しみと心配を考えてみたか

自らの手で創った人が苦しむのを

どうして見ていられよう

人間は生き長らえてきたが

邪悪な者にずっと毒されてきた不運な者たちだ

自分が犠牲者であることを忘れたのか

神を愛するなら生き残った者を救い

自分の血肉のように人を愛する神に

力を尽くし報いたくないか

神に用いられる並外れた人生を送ることを

どう理解しているのか

あなたは敬虔で有意義な人生

神に仕え生きる人生への真の決意と確信があるか

『言葉は肉において現れる』の「将来の使命にどのように取り組むべきか」より

前へ: ペテロのイエスに関する認識

次へ: 神の意志を理解しなさい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、…

神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し その道が正しければ たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり 弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる 神はどんな人を好むのだろうか? 神が好むのは真理を追求し決意が固く 無知であっ…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索