神と親しい者だけが神に仕えるに値する


神に仕える者は 神と親しく

神に仕える者は 神から愛され

神に忠実でなければならない

あなたが人の前であるいは陰で 行動したとしても

神の喜びを得て 神の前に立つことができるだろう

他人があなたをどのように扱おうと

あなたは自分の道を歩み 神の重荷を思いやるだろう

これこそが神と親しい者である

神と親しい者とは心と神の 悩みや願いを分かち合い

苦難に耐え 神を満足させるために

愛するものを捨てることができる人たちである


神と親しい者は

神の任務と 神の重荷を委ねられているので

神に仕えることができる

神と親しい者は神の心を 自分の心とすることができ

自分の利害はかえりみない

見込みない時でさえ神を愛する心で 信じ続ける人々は

神と親しい者と呼ばれる

これこそが神と親しい者である

神と親しい者とは心と神の悩みや願いを分かち合い

苦難に耐え 神を満足させるために

愛するものを捨てることができる人たちである


このような人々に神は重荷を与え

彼らを通して 神の業が表わされる

彼らは神に愛され神の心に適っている

神と親しい者とは心と神の悩みや願いを分かち合い

苦難に耐え 神を満足させるために

愛するものを 捨てることができる人たちである

『言葉は肉において現れる』の「神の心にかなうように仕えるには」より編集

前へ: 神の意志に一致して仕えるには

次へ: 主イエスにならいなさい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

神の新しい業を受け入れる者は祝福される

聖霊の今の言葉に従えば 誰もが祝福される 聖霊がどう働きかけたかや 過去がどうであろうと この日に御業を受け入れる者は 誰より祝福される この日に御業を受け入れずいれば ふるい落とされる 今 新しい光を受け入れよう 今 神の御業を受け入れよう 神は待っておられる 御業を受け…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索