神は人が真の信仰を持つことを願う


神は常に 人に厳しさを求める

もしあなたの忠誠心が条件付きなら

神はその「忠誠心」を欲しない

神はわざと神を欺いたり

神に要求ばかりする人を嫌う

神が人に望むのは忠誠を誓い

誰にもまして神に忠実で

全てを信仰のために行い

信仰という一語を証明すること


あなたが神を喜ばせようとして

用いる甘い言葉を神は軽蔑する

神はいつも誠実にあなたを扱う

あなたが真の信仰をもって

神の前でふるまうことを望む

神が人に望むのは忠誠を誓い

誰にもまして神に忠実で

全てを信仰のために行い

信仰という一語を証明すること

『言葉は肉において現れる』の「あなたは本当に神を信じる人なのか」より編集

前へ: 真の信者の責任

次へ: 神への信仰とは神を知ろうとすること

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

神の言葉を実践し神を満足させることが第一

あなたに今求められているのは 誰もがなすべき人の本分であり 追加の要求ではない 本分をうまく果たせないなら あなたは自ら問題をもたらし 死を招いていないか どうして前途を望めるのか 神の働きにおいて力を尽くし忠誠であれ 観念にふけりじっと死を待っていてはならない 神はその働…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索